「Kindle Paperwhite」にニューモデルが登場!旧型モデルが5,000円OFF! >>
外国文学

世界文学の名作【50選】聖書からポストモダニズムまで

本記事では、世界文学の名作50作品を紹介しています。 もしかしたら世界文学に難解なイメージを持たれているかもしれ...
日本文学

日本文学の名作【50選】源氏物語から村上春樹まで

本記事では、日本文学の名作50点を紹介します。絶対に読んでおきたい古典作品から、現代文学の作品まで、日本文学史を概観で...
ツール

『文学ガイド』が小説の添削サービスを始めました!

当サイト『文学ガイド』では読書家のために情報発信をしていますが、一方的な情報発信だけではウェブサイトとして魅力が足りな...
ツール

【急がば回れ】Wordで小説のテンプレートを設定するなら『特打式』で勉強しなさい!

小説の文学賞では原稿ファイルが「Wordファイル」に限定されていることがありますよね。しかしWord操作に慣れていない...
ツール

英語の発音をチェックしてくれるソフトウェア『ロゼッタストーン』を体験しました!【全24言語対応】

語学学習において独学が難しいところは発音の練習ですよね。発音の最も効果的なトレーニングはネイティブスピーカーと会話を繰...
ツール

自然なナレーションを作成できるソフト『かんたん!AITalk3』が詩の朗読に挑戦!

ナレーション作成ソフトとは、テキストを音声に変換することができるソフトウェアです。最近では「YouTube」の動画投稿...
日本文学

夏目漱石の作品【14選】『吾輩は猫である』から『明暗』まで

反自然主義の立場から「余裕派」の作家として出発した夏目漱石(1867年 - 1916年)は明治後半から大正初期に活躍し...
電子書籍

Audibleとは?使い方・登録・解約・休会方法を徹底解説!

「Audible」(オーディブル)とは、Amazonが提供しているオーディオブックの配信サービスです。プロのナレーター...
電子書籍

Amazonの電子書籍サービス「Prime Reading」のおすすめタイトルを紹介!【随時更新】

本記事では、Amazonの「Prime Reading」の対象タイトルから、おすすめのタイトルを紹介しています。 ...
電子書籍

【自炊】おすすめのOCRソフト「読取革命」

「OCR」とは「Optical Character Recognition」の略語。日本語では「光学文字認識」。スキャ...
電子書籍

【自炊】おすすめの裁断機【3選】

自炊作業ではスキャンの前に本を分解する必要があるため「裁断機」は必須の道具です。特に「裁断可能な紙の枚数」は作業効率を...
外国文学

『自分ひとりの部屋』ヴァージニア・ウルフ【あらすじ】【レビュー】

『自分ひとりの部屋』(A Room of One's Own)はケンブリッジ大学のニューナム・カレッジおよびガートン・...
外国文学

『若い藝術家の肖像』ジェイムズ・ジョイス こうして彼はいまだ知られぬ技に心を打込む

『若い藝術家の肖像』(A Portrait of the Artist as a Young Man)はアイルランドの...
外国文学

『熊を放つ』ジョン・アーヴィング 村上春樹訳 暫定的な時代に暫定的な年齢を送っているということ

『熊を放つ』(原題:Setting Free the Bears )はアメリカ合衆国の小説家ジョン・アーヴィングの長編...
外国文学

『てんとう虫』D・H・ローレンス 神話的イメージの交錯

『てんとう虫』(The Ladybird)は、イギリスの作家D・H・ローレンスの中編小説(1928年発表)。本記事では...
外国文学

『チャタレイ夫人の恋人』D・H・ローレンス 原始的生命の復活

『チャタレイ夫人の恋人』(Lady Chatterley's Lover)は、イギリスの作家D・H・ローレンスの長編小...
外国文学

『テス』トーマス・ハーディ 純真な女性テスの過酷な運命

『ダーバヴィル家のテス』(Tess of the d'Urbervilles)は、イギリスの作家トーマス・ハーディの長...
外国文学

『小説の諸相』E・M・フォースター【概要】

『小説の諸相』は、一九二七年にケンブリッジ大学トリニティ・コレッジ主催「クラーク記念講座」において行われたE・M・フォー...
外国文学

『城』フランツ・カフカ 時間と空間の遠近法

本記事では、フランツ・カフカの未完の長編小説『城』の登場人物、あらすじ、考察、映画化作品の紹介をしています。 (f...
外国文学

ウィリアム・シェイクスピアの全戯曲37作品一覧

本記事では、イギリスの劇作家ウィリアム・シェイクスピア(1564年-1616年)の全戯曲37作品を「喜劇」「歴史劇」「...
日本文学

夏目漱石の作品【14選】『吾輩は猫である』から『明暗』まで

反自然主義の立場から「余裕派」の作家として出発した夏目漱石(1867年 - 1916年)は明治後半から大正初期に活躍し...
日本文学

幸田露伴の生涯・代表作【作家案内】

幸田露伴こうだろはん(1867年-1947年)は明治時代に活躍した日本の小説家です。本名は幸田成行こうだしげゆき。別号...
日本文学

二葉亭四迷の生涯・代表作【作家案内】

二葉亭四迷ふたばていしめい(1864年-1909年)は明治時代に活躍した日本の小説家です。本名は長谷川 辰之助はせがわ...
日本文学

坪内逍遥の生涯・代表作【作家案内】

坪内逍遥つぼうちしようよう(1859年-1935年)は主に明治時代に活躍した日本の小説家です。本名は坪内 雄蔵つぼうち...
小説

『連環記』幸田露伴 平安時代の僧侶たち【あらすじ】【登場人物】【レビュー】

『連環記れんかんき』は明治時代の小説家・幸田露伴こうだろはんの小説。平安時代の高僧たちの事跡を環状に配列しながら描写し...
小説

『運命』幸田露伴 建文帝出亡伝説のロマン【登場人物】【あらすじ】【歴史的背景】

『運命うんめい』は明治時代の小説家・幸田露伴こうだろはんの歴史小説。明の皇帝・建文帝の出亡伝説を題材にした文語体の作品...
小説

『風流仏』幸田露伴 愛のアウフヘーベン

『風流仏ふうりゅうぶつ』は明治時代の小説家幸田露伴こうだろはんの小説。明治二十二年刊行。 本記事では『風流仏』の...
小説

『当世書生気質』坪内逍遥 明治時代の書生たち【登場人物】【あらすじ】

『当世書生気質とうせいしょせいかたぎ』は明治時代の小説家坪内逍遥つぼうちしょうようの小説。1885-86年(明治18-...
日本文学

『雨月物語』上田秋成【あらすじ】【おすすめの現代語訳】【映画】

『雨月物語うげつものがたり』は江戸時代後期に成立した上田秋成うえだあきなりの読本よみほん。「白峰しらみね」「菊花きつか...
ツール

自然なナレーションを作成できるソフト『かんたん!AITalk3』が詩の朗読に挑戦!

ナレーション作成ソフトとは、テキストを音声に変換することができるソフトウェアです。最近では「YouTube」の動画投稿...
電子書籍

Audibleとは?使い方・登録・解約・休会方法を徹底解説!

「Audible」(オーディブル)とは、Amazonが提供しているオーディオブックの配信サービスです。プロのナレーター...
電子書籍

Amazonの電子書籍サービス「Prime Reading」のおすすめタイトルを紹介!【随時更新】

本記事では、Amazonの「Prime Reading」の対象タイトルから、おすすめのタイトルを紹介しています。 ...
電子書籍

【自炊】おすすめのOCRソフト「読取革命」

「OCR」とは「Optical Character Recognition」の略語。日本語では「光学文字認識」。スキャ...
電子書籍

【自炊】おすすめの裁断機【3選】

自炊作業ではスキャンの前に本を分解する必要があるため「裁断機」は必須の道具です。特に「裁断可能な紙の枚数」は作業効率を...
電子書籍

【自炊】おすすめのスキャナー【5選】

「自炊」において最も重要なところはスキャナーの「原稿搭載枚数」と「読取速度」です。エントリーモデルのスキャナーでは貴重...
電子書籍

【自炊】紙の本を電子書籍に変換する方法

再読するかもしれないから捨てられない本が大量にあるんだよなあ カフェで勉強することが多いから、参考書をタブ...
電子書籍

Kindleオーナーライブラリー対象タイトルの検索方法【決定版】

「Kindleオーナーライブラリー」の対象タイトルの検索方法がわからない! なぜ、「Kindleオーナーラ...
電子書籍

【Kindle】「位置No.」の仕組みを徹底解明!

Kindleは「ページ数」を表示できないのかな? Kindleの「位置No.」とは何かしら? 結論...
タイトルとURLをコピーしました