アマゾンプライム会員なら対象の電子書籍が読み放題! >>

外国文学

外国文学

『自分ひとりの部屋』ヴァージニア・ウルフ【あらすじ】【レビュー】

『自分ひとりの部屋』(A Room of One's Own)はケンブリッジ大学のニューナム・カレッジおよびガートン・...
外国文学

『若い藝術家の肖像』ジェイムズ・ジョイス こうして彼はいまだ知られぬ技に心を打込む

『若い藝術家の肖像』(A Portrait of the Artist as a Young Man)はアイルランドの...
外国文学

『熊を放つ』ジョン・アーヴィング 村上春樹訳 暫定的な時代に暫定的な年齢を送っているということ

『熊を放つ』(原題:Setting Free the Bears )はアメリカ合衆国の小説家ジョン・アーヴィングの長編...
外国文学

【ノーベル文学賞】2018年オルガ・トカルチュク、2019年ペーター・ハントケの日本語訳作品の一覧

2019年10月10日、スウェーデン・アカデミーは2018・19年のノーベル文学賞の受賞者二名を同時に発表(2018年...
外国文学

『てんとう虫』D・H・ローレンス 神話的イメージの交錯

『てんとう虫』(The Ladybird)は、イギリスの作家D・H・ローレンスの中編小説(1928年発表)。本記事では...
外国文学

『チャタレイ夫人の恋人』D・H・ローレンス 原始的生命の復活

『チャタレイ夫人の恋人』(Lady Chatterley's Lover)は、イギリスの作家D・H・ローレンスの長編小...
外国文学

小説の執筆におすすめのフリーソフト「TATEditor」

本記事ではフリーソフトのテキストエディタ「TATEditor」の紹介をしています。「縦書き表示」「ページ表示」「アウト...
外国文学

『テス』トーマス・ハーディ 純真な女性テスの過酷な運命

『ダーバヴィル家のテス』(Tess of the d'Urbervilles)は、イギリスの作家トーマス・ハーディの長...
外国文学

『小説の諸相』E・M・フォースター【概要】

『小説の諸相』は、一九二七年にケンブリッジ大学トリニティ・コレッジ主催「クラーク記念講座」において行われたE・M・フォー...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました