Amazonプライムなら対象の電子書籍が読み放題!

『チャタレイ夫人の恋人』D・H・ローレンス 原始的生命の復活

チャタレイ夫人の恋人 外国文学

チャタレイ夫人の恋人』(Lady Chatterley’s Lover)は、イギリスの作家D・H・ローレンスの長編小説である。1928年発表。

スポンサーリンク

登場人物

  • コンスタンス・チャタレイコニー
    クリフォード・チャタレイの妻。空虚な生活に不安を覚え、森番のオリバー・メラーズと肉体関係を結ぶ。
  • クリフォード・チャタレイ
    ラグビー邸の主で炭鉱の経営をしている貴族。第一次世界大戦で下半身不随になり、車椅子で生活をしている。
  • オリバー・メラーズ
    チャタレイ家の領地の森番。労働者階級出身で陸軍に所属していた過去を持つ。
  • ボルトン夫人
    元・テヴァーシャルの教区看護婦。クリフォードの世話をするためにチャタレイ家に雇われる。
  • マルカム
    コニーの父親。
  • ヒルダ
    コニーの姉。
  • マイクリスミック
    アイルランドの劇作家。コニーと肉体関係を結ぶ。
  • バーサ・クーツ
    メラーズの妻。
スポンサーリンク

あらすじ

一九一七年にコンスタンス・チャタレイコニー)はクリフォード・チャタレイと結婚した。一ヶ月の蜜月の後、クリフォードは第一次世界大戦の戦地フランダースに出征して、重傷を負い、下半身不随になる。二年の治療期間を経て、一九二〇年にコニーとクリフォードは、英国中部地方のラグビー邸で結婚生活を始めたが、クリフォードからセックスの能力は損なわれていた。

クリフォードはラグビー邸で小説の執筆に没頭し、作家として成功を収めたが、コニーは毎日の生活に精神的な不安を覚えていた。

しばしば、コニーはラグビー邸の閉塞的な空気から逃げ出すために森を散歩していた。コニーは森番のオリバー・メラーズに出会い、心惹かれていく。コニーはメラーズと肉体関係を結ぶようになり、クリフォードと離婚することを決意する。

コニーはメラーズの子供を妊娠していた。クリフォードはコニーと離婚することを断固拒否する。仕事を解雇されたメラーズはコニーと新生活を始めるための準備として田舎の農場で働き、コニーはラグビー邸を去ることにした。

スポンサーリンク

『チャタレイ夫人の恋人』の映画化作品

  • 1982年(イギリス/フランス)
  • 監督:ジュスト・ジャカン
  • 出演:シルビア・クリステル、シェーン・ブライアント、ニコラス・クレイ、ベッシー・ラヴ、アン・ミッチェル、シェーン・ブライアント、ニコラス・クレイ

芸術系の映画を鑑賞するなら「TSUTAYA」のCD/DVD宅配レンタルサービス「TSUTAYA DISCAS」がおすすめです。『チャタレイ夫人の恋人』もレンタル作品に含まれていて、初回は30日間無料で利用することができます。


世界文学の読書案内は『世界文学名作選50 聖書からポストモダニズムまで』をお読みください。

タイトルとURLをコピーしました