Amazonのオーディオブック配信サービス「Audible」の解説記事はこちら! >>

外国文学

外国文学

『悪魔物語・運命の卵』ミハイル・ブルガーコフ ソビエト連邦とブルガーコフ

『悪魔物語』はミハイル・ブルガーコフが1925年に発表した中編短編集(『悪魔物語』『運命の卵』『13番地エリピット労働コ...
外国文学

世界文学の名作【50選】聖書からポストモダニズムまで

本記事では、世界文学の名作50作品を紹介しています。 もしかしたら世界文学に難解なイメージを持たれているかもしれ...
外国文学

『赤と黒』スタンダールの文庫本は岩波文庫?新潮文庫?

本記事では、『赤と黒』スタンダールの読書を考えている方に、簡単なあらすじ、必要な予備知識、文庫本、映画化作品の紹介をし...
外国文学

ル・クレジオおすすめの代表作【8選】

本記事では、2008年にノーベル文学賞を受賞したフランスの小説家J・M・G・ル・クレジオの作品を紹介しています。代表作...
外国文学

『アテネのタイモン』シェイクスピア あらすじ&感想

『アテネのタイモン』はシェイクスピアの悲劇。アテネの貴族タイモンは大盤振る舞いで客をもてなし、贈り物を届ける。過度な浪費...
外国文学

『コリオレーナス』シェイクスピア あらすじ&感想

『コリオレーナス』はシェイクスピアの後期の悲劇作品。護民官シシニアス・ヴェリュータス、ジューニアス・ブルータスは、ヴ...
外国文学

『尺には尺を』シェイクスピア あらすじ&感想

『尺には尺を』はシェイクスピアの喜劇。ウィーンの公爵ヴィンセンシオはウィーンを離れ、公爵代理を厳格なアンジェロに一任...
外国文学

『終わりよければすべてよし』シェイクスピア あらすじ&感想

『終わりよければすべてよし』はシェイクスピアの戯曲。舞台はフランス。医者の娘ヘレナは、ロシリオン伯爵バートラムに身分違い...
外国文学

『トロイラスとクレシダ』シェイクスピア あらすじ&感想

『トロイラスとクレシダ』はシェイクスピアの戯曲。舞台はトロイ戦争。トロイの王子トロイラスと神官の娘クレシダの...
タイトルとURLをコピーしました