Amazonのオーディオブック配信サービス「Audible」の解説記事はこちら! >>

日本文学

日本文学

『古事記』現代語訳のおすすめ【5選】

本記事では日本最古の文学作品『古事記』を現代語訳した書籍を5点紹介しています。 『古事記』とは 最強の豪族...
日本文学

『独り歌へる』若山牧水を鑑賞する

『独り歌へる』は明治四十三年一月に名古屋の八乙女やおとめ会から発行された若山牧水の第二歌集。明治四十一年四月から四十二年...
日本文学

若山牧水『海の声』旅と酒を愛した歌人

『海の声』は明治四十一年七月に若山牧水が自費出版で刊行した処女歌集である。明治三十九~四十一年の三年間の四百七十五首が収...
日本文学

村上春樹の短編小説集全14冊をレビュー!あなたにおすすめの作品はこちら!

本記事では、小説家・村上春樹の短編小説集を紹介します(全13冊)。 『中国行きのスロウ・ボート』 リンク 青春の追憶と内なる魂の旅を描く表題作ほか6篇。著者初の短篇集。 引用:Amazon「内容紹介」 1983
小説

『金閣寺』三島由紀夫 大宇宙・小宇宙の照応

『金閣寺』は三島由紀夫の長編小説。金閣寺放火事件を題材に、三島由紀夫独自の美学を展開した観念小説。本記事では、『金閣寺』...
小説

『仮面の告白』三島由紀夫 仮面に触れられない「私」

『仮面の告白』は三島由紀夫の自伝的小説。「私」の告白形式で自己の同性愛の遍歴が語られています。 本記事では、『仮面...
日本文学

日本文学の名作【50選】源氏物語から村上春樹まで

本記事では、日本文学の名作50点を紹介します。絶対に読んでおきたい古典作品から、現代文学の作品まで、日本文学史を概観で...
日本文学

『金色夜叉』尾崎紅葉 あらすじ&名場面

尾崎紅葉の『金色夜叉』は、明治時代を代表するベストセラー小説。間貫一と鴫沢宮子の恋愛を軸にして、金権主義と恋愛の葛藤を描...
日本文学

二葉亭四迷 筆名の由来

父親から「くたばってしめえ!」と怒鳴られたことが「二葉亭四迷」という筆名の由来になりました、というのは有名なエピソードではありますが、実は、これは巷間の流説であり、二葉亭四迷自身が『予が半生の懺悔』という回想録の中で否定しています。
タイトルとURLをコピーしました