スポンサーリンク
日本文学

『独り歌へる』若山牧水を鑑賞する

『独り歌へる』は明治四十三年一月に名古屋の八乙女やおとめ会から発行された若山牧水の第二歌集。明治四十一年四月から四十二年...
日本文学

若山牧水『海の声』旅と酒を愛した歌人

『海の声』は明治四十一年七月に若山牧水が自費出版で刊行した処女歌集である。明治三十九~四十一年の三年間の四百七十五首が収...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました