アマゾンプライム会員なら対象の電子書籍が読み放題! >>

Webcat Plus 活用法 本の探し方

アイキャッチ画像 情報検索術

本記事では、国立情報学研究所が提供している本の検索サービス「Webcat Plus」の「連想検索」を活用して本を探す方法を解説しています。気になる本が見つかったら、近くの図書館で探したり自分で購入してみるのもいいですね。

Webcat Plus とは?

 Webcat Plusは、国立情報学研究所(NII)が提供する無料の情報サービスで、江戸期前から現代までに出版された膨大な書物を対象に、そこに記憶された知の集積を自由に探索できる思索空間の実現を目指しています。

出典:Webcat Plus

Webcat Plusは、あなたが興味を持っている人物・本・文章などからおすすめの本を自動で表示してくれる情報サービスです。ブックマークに登録することをおすすめします。

Webcat Plus の「連想検索」

具体例として、ウェブニュースから作家の又吉直樹さんに興味を抱いて、関連する本を調べることにしましょう。

まず、以下のリンクからWebcat Plusにアクセスしてください。

連想検索」のタブを選択して、ウェブニュースの文章をコピー&ペーストで貼り付けます。

小説『火花』で芥川賞を受賞した作家でお笑い芸人の又吉直樹さん(38)の朗読会が25日、金沢市香林坊1丁目の石川県教育会館で開かれた。

出典:(朝日新聞デジタル2018年11月28日03:00)「石川)又吉流「近代文学のススメ」金沢で朗読会」

上記のウェブニュースの文章を検索画面にコピー&ペーストしたら、「この文章で連想する」をクリック。

又吉直樹さんの著作「火花」「夜を乗り越える」、それから、文学賞に関連する本がヒットしました。

次に、『火花』をクリックしてください。図書の詳細情報の画面が開くので、画面右の「この本と繋がる本を検索」をクリック。

『火花』に関連する本の一覧が表示されました。『火花』は芥川賞を受賞しているため、又吉直樹さんの著作以外に、芥川龍之介の著作がヒットしたと思います。

例えば、『読んでおきたいベスト集!芥川龍之介』をクリックして、詳細表示画面を開いてください。「全国書誌番号」をクリック。国立国会図書館サーチの検索結果を表示できました。

※国立国会図書館サーチの使用方法は別記事で解説しています。

あるいは、「NCID」をクリックして、「CiNii Books」で検索することができます。

まとめ

  1. Webcat Plus」の「文章から連想」に文章を貼り付ける。
  2. この文章で連想する」をクリック。
  3. 書籍の詳細表示から「この本と繋がる本を検索」をクリック。
  4. 全国書誌番号」→国立国会図書館サーチで検索。
  5. NCID」→CiNii Booksで検索。

Webcat Plusはウェブサイトのデザインも親しみやすく、「連想検索」というユニークな機能であなたにおすすめの本を教えてくれます。

読書家の方は、ぜひ活用して読書の幅を広げてみてください。

タイトルとURLをコピーしました