アマゾンプライムなら対象の電子書籍が読み放題! >>

管理人

電子書籍

【自炊】おすすめの裁断機【3選】

自炊作業ではスキャンの前に本を分解する必要があるため「裁断機」は必須の道具です。特に「裁断可能な紙の枚数」は作業効率を...
電子書籍

【自炊】おすすめのスキャナー【5選】

「自炊」において最も重要なところはスキャナーの「原稿搭載枚数」と「読取速度」です。エントリーモデルのスキャナーでは貴重...
日本文学

幸田露伴の生涯・代表作【作家案内】

幸田露伴こうだろはん(1867年-1947年)は明治時代に活躍した日本の小説家です。本名は幸田成行こうだしげゆき。別号...
電子書籍

【自炊】紙の本を電子書籍に変換する方法

再読するかもしれないから捨てられない本が大量にあるんだよなあ カフェで勉強することが多いから、参考書をタブ...
外国文学

『自分ひとりの部屋』ヴァージニア・ウルフ【あらすじ】【レビュー】

『自分ひとりの部屋』(A Room of One's Own)はケンブリッジ大学のニューナム・カレッジおよびガートン・...
日本文学

二葉亭四迷の生涯・代表作【作家案内】

二葉亭四迷ふたばていしめい(1864年-1909年)は明治時代に活躍した日本の小説家です。本名は長谷川 辰之助はせがわ...
日本文学

坪内逍遥の生涯・代表作【作家案内】

坪内逍遥つぼうちしようよう(1859年-1935年)は主に明治時代に活躍した日本の小説家です。本名は坪内 雄蔵つぼうち...
小説

『連環記』幸田露伴 平安時代の僧侶たち【あらすじ】【登場人物】【レビュー】

『連環記れんかんき』は明治時代の小説家・幸田露伴こうだろはんの小説。平安時代の高僧たちの事跡を環状に配列しながら描写し...
小説

『運命』幸田露伴 建文帝出亡伝説のロマン【登場人物】【あらすじ】【歴史的背景】

『運命うんめい』は明治時代の小説家・幸田露伴こうだろはんの歴史小説。明の皇帝・建文帝の出亡伝説を題材にした文語体の作品...
タイトルとURLをコピーしました