Amazonプライムなら対象の電子書籍が読み放題!

書評

小説

『金閣寺』三島由紀夫 大宇宙・小宇宙の照応

『金閣寺』は三島由紀夫の長編小説。金閣寺放火事件を題材に、三島由紀夫独自の美学を展開した観念小説。本...
小説

『仮面の告白』三島由紀夫 仮面に触れられない「私」

『仮面の告白』は三島由紀夫の自伝的小説。「私」の告白形式で自己の同性愛の遍歴が語られています。 ...
小説

『浮雲』二葉亭四迷 日本近代小説の夜明け

『浮雲うきぐも』は二葉亭四迷ふたばていしめいの長編小説。言文一致を採用した日本近代文学の出発点。二...
外国文学

『悪魔祓い』ル・クレジオ 西欧文明批判とインディオ礼賛の書

本記事では、2008年にノーベル文学賞を受賞したJ・M・G・ル・クレジオの『悪魔祓い』の概要をまとめ...
外国文学

『海を見たことがなかった少年―モンドほか子供たちの物語』ル・クレジオ あらすじ&感想

『海を見たことがなかった少年―モンドほか子供たちの物語』は、J.M.G. ル・クレジオの第二短編集。...
外国文学

『アテネのタイモン』シェイクスピア あらすじ&感想

『アテネのタイモン』はシェイクスピアの悲劇。アテネの貴族タイモンは大盤振る舞いで客をもてなし、贈り物...
外国文学

『コリオレーナス』シェイクスピア あらすじ&感想

『コリオレーナス』はシェイクスピアの後期の悲劇作品。護民官シシニアス・ヴェリュータス、ジューニア...
外国文学

『尺には尺を』シェイクスピア あらすじ&感想

『尺には尺を』はシェイクスピアの喜劇。ウィーンの公爵ヴィンセンシオはウィーンを離れ、公爵代理を厳...
外国文学

『終わりよければすべてよし』シェイクスピア あらすじ&感想

『終わりよければすべてよし』はシェイクスピアの戯曲。舞台はフランス。医者の娘ヘレナは、ロシリオン伯爵...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました